印可状

バガボンド(漫画)に登場する用語。読みは「いんかじょう」。

  • 印可状
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バガボンド(漫画)
正式名称
印可状
ふりがな
いんかじょう

総合スレッド

印可状(バガボンド)の総合スレッド
2016.02.18 12:10

概要

一般的に、師匠がその道に熟達した弟子に対してお墨付きを与えるために作成した文書のこと。『バガボンド』においては、鐘巻自斎が弟子佐々木小次郎に向けて書いたもので、草薙天鬼に託され彼の手元に届けられるはずであった。しかし、京都で草薙天鬼が倒れているところを通りかかった本位田又八によって奪われてしまう。

以後、又八は「小次郎」の名を騙るようになる。

登場作品

世界観本作の舞台となる時代は、戦国末期~江戸初期となっている(物語は関ケ原の合戦直後から始まるが、それ以前のエピソードも描かれている)。ただし、本作で主に描かれるのは、宮本武蔵を代表とする個人としての...