危脳丸

危脳丸

こいつら100%伝説(漫画)の主人公。読みは「あぶのうまる」。

登場作品
こいつら100%伝説(漫画)
正式名称
危脳丸
ふりがな
あぶのうまる
関連商品
Amazon 楽天

概要

『こいつら100%伝説』の主人公のひとり。髪を金髪に染め、英語まじりの喋り方をする少年忍者。自意識過剰なナルシストで、常に格好つけたポーズをとりながら喋り、書道や生け花ではアーティスト気取りの作品を作る。身体能力は非常に高い。世の中で自分が一番かっこいいと思う人間がかかる病気さしすせ疽にかかり、おなかに人面疽ができたことがある。

白鳥姫子に好意を寄せている。

関連人物・キャラクター

先生

忍者道場の先生。禿頭の老人。極丸、満丸、危脳丸の師匠として、彼らに教育を施そうとするが、基本的にこの三人組の起こす騒動に巻き込まれて大怪我負ってしまうことが多い。内臓を取り出されるなど、通常の漫画であ... 関連ページ:先生

白鳥姫子

白鳥城の後継者である姫君。城内に潜入したスパイや、悪徳城の刺客に命を狙われているため、城下にある忍者道場に預けられることとなった。可愛らしく、心優しい性格。極丸、満丸、危脳丸の三人組や傲慢城の若君貴佐... 関連ページ:白鳥姫子

登場作品

こいつら100%伝説

時は戦国時代、白鳥城の跡取りである姫白鳥姫子は、城中に潜入したスパイに命を狙われていた。彼女の身を案じた家臣たちは、城下の忍術道場に姫子を預け、忍者の先生とその弟子の三人組、極丸、満丸、危脳丸たちに姫... 関連ページ:こいつら100%伝説

SHARE
EC
Amazon
logo