原 朝乃

愛(ラブ)ダンサー(漫画)の登場人物。読みは「はら あさの」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
愛(ラブ)ダンサー(漫画)
正式名称
原 朝乃
ふりがな
はら あさの

総合スレッド

原 朝乃(愛(ラブ)ダンサー)の総合スレッド
2016.06.10 10:45

概要

半次郎が勝負をしたライバル原鷹と2人暮らしをしている妹。目が不自由な為、兄の首を持って現れた半次郎が誰かも分からず、ずっと兄の帰りを待ち続けていた。原鷹の遺言を貫こうと決めた半次郎がサラ金から工面した金で手術を受け回復に向かっていくが、半次郎の正体は知らず、目が見えるようになったら毎週病室に花を届けてくれるその人に会ってみたいと思うようになる。

原鷹の友人だと名乗る男からは半次郎は兄を殺した邪魔な悪党だと聞かされ、きっと恐ろしい男に違いないと思い込んでしまう。退院当日、半次郎が追いかけていた銀行強盗の車がたまたま病院に逃げ込み、捕らえられて人質となってしまう。

登場作品

横浜では名の知れた一匹狼の走り屋ラブダンサーこと半次郎は、ライバルの走り屋集団グループF1日本のボス原鷹と、深夜の操車場で遺言状を取り交わした一対一の勝負を行う。しかし、レースの途中で起きた不慮の事故...