原田 成吉

原田 成吉

ろくでなしBLUES(漫画)の登場人物。読みは「はらだ せいきち」。前田 太尊とはライバル関係。

登場作品
ろくでなしBLUES(漫画)
正式名称
原田 成吉
ふりがな
はらだ せいきち
関連商品
Amazon 楽天

概要

吉祥寺の私立帝拳高等学校の男子生徒。横浜帝拳高校からの転校生で、前田太尊の同級生。美男子。高校生にしてプロデビューを果たしたウエルター級のボクサー。だが医師、藤竹の娘藤竹美弥を暴走族から救おうとした際、暴行を受けて網膜剥離を起こし、ライセンスを剥奪される。

自暴自棄の末前田太尊らと険悪な状態になり対決。直後に藤竹の勧めで手術を受けるためアメリカへ旅立つ。手術が成功し帰国後、コミッショナーが特例を認めライセンスを再発行、再度のプロデビューを果たす。その後日本チャンピオンにまでなるが、慢心しないようにと再びアメリカに武者修行に向かう。

一時期七瀬千秋に惹かれていたが、後に自分を励ましてくれた真冬と親密になる。前田太尊とは良きライバルになり、帝拳高校と横浜帝拳高校のボクシング部親善試合の際には、彼にライトクロスを授けた。

関連人物・キャラクター

前田 太尊

吉祥寺の私立帝拳高等学校に入学した不良少年。粗く整えたリーゼントと太めの眉が特徴。暴力的で短慮だが仲間思い。事実上帝拳高校の番長だが、本人は地位や覇権には興味はない。ただし自分の強さにはこだわりがあり... 関連ページ:前田 太尊

登場作品

ろくでなしBLUES

帝拳高校を舞台に、主人公前田太尊や親友の山下勝嗣をはじめとするヤンキー達が暴れまわる。ギャグあり、恋愛ありの高校生活を描く。 関連ページ:ろくでなしBLUES

SHARE
EC
Amazon
logo