原田 理花

ハチミツとクローバー(漫画)の登場人物。読みは「はらだ りか」。

  • 原田 理花
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ハチミツとクローバー(漫画)
正式名称
原田 理花
ふりがな
はらだ りか

総合スレッド

原田 理花(ハチミツとクローバー)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

原田デザイン事務所の経営者兼デザイナー。ショートヘアの儚げな美人。旧姓江上。原田花本修司は大学時代の同級生で、人見知りする彼女が唯一なついていた存在である。原田と結婚し、原田デザイン事務所で共に幸せな時間を過ごした。しかし彼女の過失による交通事故が起こり、原田は帰らぬ人となってしまい、自らも足を負傷してしまう。

それ以来人に心を閉ざし、夫の残した仕事にのめり込むようになる。真山巧を頼りにしており、彼の恋心にも気付いているが気づかないふりをする。

登場人物・キャラクター

原田理花と花本修司の同級生。孤高の存在であった原田理花をなつかせ、結婚まで至った。原田デザイン事務所を立ち上げ、デザインセンスはあるが口下手な原田理花に代わり、対外的な仕事をしていた。多くの人に愛され...

関連キーワード

原田と原田理花が二人で立ち上げたが、夫亡き後は原田理花が一人で経営していた。現在は真山巧が手伝っている。

登場作品

浜田山美術大学に通う竹本祐太と、同じ寮の先輩森田忍、真山巧は三兄弟のように仲が良く、よく行動を共にしている。ある日竹本祐太は美大の新入生花本はぐみに一目ぼれする。森田忍も彼女に恋をするが、三人とも恋愛...