原田 真琴

原田 真琴

宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)の登場人物。読みは「はらだ まこと」。別称、真琴。

登場作品
宇宙戦艦ヤマト2199(漫画)
正式名称
原田 真琴
ふりがな
はらだ まこと
別称
真琴
関連商品
Amazon 楽天

概要

21歳。階級は二等宙曹相当の衛生士で軍属。宇宙戦艦ヤマトの医務室で、佐渡酒蔵のアシスタントとしてクルーの手当をする。軽いケガなどは真琴ひとりで手当をすることも多い。ボブカットで巨乳が目立つ美女であり、本来の年齢より若く見られがち。ヤマトに乗り込む前から佐渡先生のもとにいた。

エンケラドゥスでの戦闘で航空隊に助けられてから、隊長の加藤三郎と急接近し、彼のケガはもっぱら彼女が手当するようになる。古代進森雪の仲を進展させようとするおせっかい焼きな一面もある。酒癖はかなり悪く、ヘリオポーズを突破する前に行われた赤道祭では泥酔して、南部康雄や太田健二郎を相手にくだを巻いていた。

登場作品

宇宙戦艦ヤマト2199

西暦2199年、8年前に接触したガミラス人との宇宙戦争に敗れた地球人は、遊星爆弾が地表に降り注ぐ中、地下都市で滅亡の危機に瀕していた。そんな地球に救いの手をさしのべたのが、16万8千光年彼方にある大マ... 関連ページ:宇宙戦艦ヤマト2199

SHARE
EC
Amazon
logo