原純子の父

原純子の父

電波オデッセイ(漫画)の登場人物。読みは「はらすみこのちち」。

登場作品
電波オデッセイ(漫画)
正式名称
原純子の父
ふりがな
はらすみこのちち
関連商品
Amazon 楽天

概要

原純子が高校に入学してから、突然現れた。メガネをかけ髪を伸ばし、よれよれのパーカーを着ている。いつもうろたえていて頼り甲斐がなく、娘に再会した時には「生きていたのか?」と驚いた。妻が死んだことを告げ、彼女が娘を「あの子はもういないの」と言いふらしていたことを打ち明ける。

登場作品

電波オデッセイ

一人暮らしの中学生の原純子は、学校に行かず日々「死にたい」と願っていた。幼なじみの北森要一郎が毎日訪れても、彼女は全く元気にならない。ある日、純子の目の前に、幻影のような青年オデッセイが現れた。彼は純... 関連ページ:電波オデッセイ

SHARE
EC
Amazon
logo