原 鷹

原 鷹

愛(ラブ)ダンサー(漫画)の登場人物。読みは「はら たか」。

登場作品
愛(ラブ)ダンサー(漫画)
正式名称
原 鷹
ふりがな
はら たか
関連商品
Amazon 楽天

概要

横浜の走り屋集団グループF1日本のボス。半次郎と深夜の操車場で遺言状を取り交わした一対一の勝負を行うが、その際に不慮の事故で命を失ってしまう。遺言には、自分が死んだ場合は自殺で一切の捜査や警察の届けは不要である事、死後は直ちに自分の角膜を目の不自由な妹の原朝乃に移植して欲しいと書かれていた為、半次郎はその首と原朝乃を連れて医者に駈け込んだ。

原朝乃とは二人暮らし。命知らずだが、死後も子分達には「タカさん」と呼ばれ慕われていた。子分達は二人の対決の場にいなかった為、彼の首を持って消えた半次郎を仇として復讐を誓い、その首には新車のトヨタ・セリカ一台の賞金を懸け暴走族の間でビラを巻いている。

登場作品

愛(ラブ)ダンサー

横浜を舞台にラブダンサーと呼ばれその名を轟かせる一匹狼の走り屋半次郎が、命懸けのレースで亡くしたライバルの走り屋集団グループF1日本のボス原鷹との約束の為に、名前も告げず原鷹の妹で目の不自由な原朝乃の... 関連ページ:愛(ラブ)ダンサー

SHARE
EC
Amazon
logo