原 麻紀子

のんちゃんのり弁(漫画)の登場人物。読みは「はら まきこ」。

  • 原 麻紀子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
のんちゃんのり弁(漫画)
正式名称
原 麻紀子
ふりがな
はら まきこ

総合スレッド

原 麻紀子(のんちゃんのり弁)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

永井小巻と短大で同級生だった女性。会社から独立し編集プロダクションを立ち上げた。背が高いのが特徴。小巻の旧姓名「原小巻」と名前が似ているので、学生時代には小巻は「コマキ」、麻紀子は「オオマキ」と呼ばれ、区別されていた。

登場人物・キャラクター

31歳の子持ちの女性。旧姓は原。永井範朋と結婚し一人娘のんちゃんを産んだが、範朋の甲斐性の無さに愛想が尽きて、娘を連れて墨田区京島の実家へと戻った。勝気で行動的な性格。弁当づくりが得意。

登場作品

定職につかない夫に愛想を尽かして子連れで墨田区京島の実家へと戻った妻の永井小巻。一人娘ののんちゃんとの新たな生活のため、不動産屋や小料理屋、居酒屋など様々な職場で奮闘する。三十路で再び働き始めた小巻は...