双子座のカノン

聖闘士星矢(漫画)の登場人物。読みは「じぇみにのかのん」。双子座のサガとは親族関係にある。

  • 双子座のカノン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢(漫画)
正式名称
双子座のカノン
ふりがな
じぇみにのかのん

総合スレッド

双子座のカノン(聖闘士星矢)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

双子座のサガの双子の弟で容姿はほぼ同一。善と悪の心の二面性に苦しんだ兄とは違い、悪の心だけを持つと登場時は描写されている。その後海皇ポセイドンを覚醒させ、自らは海龍だと偽ったうえで海闘士たちを指揮。海と地上の支配を目論む。しかし、アテナの慈悲の心に触れたことから深く改心し、兄が亡きあとの双子座の聖闘士として戦った。

冥王ハーデスとの戦いではペガサス星矢たちを導く役割を果たす。そして、嘆きの壁の破壊に際し黄金聖闘士全員の力を集結させるため、双子座の聖闘士の聖衣を復活した兄に返還。自身は生身の状態で冥闘士の三巨頭のひとりである天猛星ワイバーンのラダマンティスに相対し、必殺技のギャラクシアンエクスプロージョンを放って相討ちとなって散った。

登場人物・キャラクター

黄金十二宮を守護する黄金聖闘士のひとりだが、教皇シオンを暗殺し、彼に成り代わっていた者の正体でもある。双子座のカノンとは双子の兄弟。かつては人々から慕われる柔和な心の持ち主であったが、教皇シオンが次期...

登場作品

世界観ギリシャ神話をモチーフに、星座を象った聖衣(クロス)と呼ばれる鎧をまとった少年たちの戦いを描く物語。聖衣を再現したフィギュア玩具が記録的な売り上げを見せるなど、漫画のみにとどまらず、様々な媒体で...