双子座のサガ

聖闘士星矢(テレビアニメ)の登場人物。読みは「じぇみにのさが」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢(テレビアニメ)
正式名称
双子座のサガ
ふりがな
じぇみにのさが

総合スレッド

双子座のサガ(聖闘士星矢)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

双子座を守護星座に持つ黄金聖闘士で、黄金十二宮の双児宮を守護している。その拳を振るえば銀河の星々をも粉砕すると言われた最強の黄金聖闘士。また清らかな心の持ち主でもあり、誰でも分け隔てなく接する姿から「神の化身」とも呼ばれていた。

しかし、双子の弟である双子座のカノンから悪への誘惑を受け続けた結果、悪の人格が具現化。教皇の弟であるアーレス、そして教皇を殺害し、また降臨した赤ん坊の城戸沙織(アテナ)を殺害しようとする。

その後、自身は教皇アーレスとして聖域を支配し、城戸沙織と自身に逆らう星矢たち青銅聖闘士を排除しようとする。

必殺技はギャラクシアンエクスプロージョン、アナザーディメンション、幻朧魔皇拳(げんろうまおうけん)。

登場作品

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士「聖闘士(セイント)」となった主人公の星矢は、ライバルや強敵と戦うたびに聖闘士の自覚に目覚めて成長していく。時には傷付き、時には苦悩しながらも、...