双尾の蛇ヘルベル

HUNTER×HUNTER(漫画)、五大厄災のひとつ。読みは「そうびのへびへるべる」。

  • 双尾の蛇ヘルベル
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
HUNTER×HUNTER(漫画)
正式名称
双尾の蛇ヘルベル
ふりがな
そうびのへびへるべる

総合スレッド

双尾の蛇ヘルベル(HUNTER×HUNTER)の総合スレッド
2016.06.14 11:32

概要

オチマ連邦はメビウス湖を南東に向かい、究極の長寿食「ニトロ米」を手に入れようとしていた。しかし、「ニトロ米」が生えている沼地にたどり着くよりも前に、99%がヘルベルの餌食となり帰還者は11名だった。オチマ連邦は1000人規模の部隊で暗黒大陸に乗り込んだが、ヘルベルによってほぼ壊滅してしまった。

登場作品

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ...