叛阿弥家

瞳のカトブレパス(漫画)で言及された家系。読みは「ほんあみけ」。

  • 叛阿弥家
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
瞳のカトブレパス(漫画)
正式名称
叛阿弥家
ふりがな
ほんあみけ

総合スレッド

叛阿弥家(瞳のカトブレパス)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

志村家・細美家・倉持家と並び、K都を守るK都守護家の一角を占める。当主の名前などは、登場する前に連載が終了したため不明。単行本2巻の、カバー下および扉絵に当主と思われる少年が描かれている。

関連キーワード

『瞳のカトブレパス』の舞台となる都市。長い歴史を持つ古都とされており、京都がモデルと思われる。表向きは平和だが、通常の兵器では退治できない祅魔がと呼ばれる怪物が潜んでいる。K都の東西南北にはそれぞれK...

登場作品

日本の古都、K都には人を食らう祅魔が潜んでいる。ある日、K都在住の女子高生ミーコは祅魔に襲われるが、左目にカトプレパスを飼う少年、志村時生に救われる。この一件でミーコは時生に興味を持ち、彼と行動を共に...