古代の粘土板

王家の紋章(漫画)、現代でメンフィス王の墓から発見された粘土板。読みは「こだいのねんどばん」。

  • 古代の粘土板
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
王家の紋章(漫画)
正式名称
古代の粘土板
ふりがな
こだいのねんどばん
レーベル
プリンセスコミックス(秋田書店) / 秋田文庫(秋田書店)

総合スレッド

古代の粘土板(王家の紋章)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

死者を守るために造られた呪術板で、王位簒奪を企んだ僧がアイシスを呪縛するために作ったもの。そのため、この粘土板が復元されるとアイシスはその力を失う。泥棒によるトラブルが起きた際に粉々に割れてしまうなど、復元されては壊れることを繰り返している。

登場作品

世界観物語は、アメリカの大富豪の娘であるキャロル・リードが考古学を学ぶために訪れた現代のエジプト及びその周辺と、不思議な力によって行き来することになる紀元前約1200年の古代エジプト王国を舞台に繰り広...