古代 進

宇宙戦艦ヤマト(テレビアニメ)の主人公。読みは「こだい すすむ」。古代守とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
宇宙戦艦ヤマト(テレビアニメ)
正式名称
古代 進
ふりがな
こだい すすむ

総合スレッド

古代 進(宇宙戦艦ヤマト)の総合スレッド
2016.01.25 12:33

概要

正義感の強い、活気に溢れた青年。時に命令に背き単独行動をとるなどといった暴走しがちな面も見られるが、それは自己犠牲的な考えに起因する行動である。戦場から戻る事の無かった兄、古代守を戦死したものと考え、その責は兄が乗艦した船の艦長である沖田十三にあると思っている。

登場人物・キャラクター

古代進の兄。撤退命令が出ていたのにも関わらず勇敢にガミラス帝国の艦隊と戦い、遂に力尽きて破れる。その後は行方不明となり、生死は定かではない。

関連キーワード

沖田十三

登場作品

西暦2199年。人類はガミラス帝国の攻撃を受けて滅亡寸前まで追い込まれていた。放射能汚染によりその猶予が後1年と迫る中、宇宙の彼方にあるイスカンダル星から宇宙飛行に必要不可欠な波動エンジンの設計図と共...