• 氷菓 (テレビアニメ)
  • 作中用語・組織等
  • 古典部

古典部

古典部

氷菓(テレビアニメ)の登場組織。

登場作品
氷菓(テレビアニメ)
正式名称
古典部
ふりがな
こてんぶ
関連商品
Amazon 楽天

概要

部活動がさかんな神山高校の中でも伝統ある文化系の部であるが、3年連続で入部者がなく廃部寸前となっていた。折木奉太郎の姉・折木供恵千反田えるの伯父・関谷純も出身者であり、その影響のもと奉太郎とえる、更には奉太郎と旧知の仲である福部里志伊原摩耶花も入部。

現在はえるが部長を務める。文化祭においては40年以上に渡り、「氷菓」というタイトルで文集を発行している。

関連人物・キャラクター

千反田 える

神山高校1年の女子生徒。福部里志曰く「桁上がりの四名家」の一つで、神山市内で強い影響力を持つ豪農・千反田家の娘。清楚を絵に描いたような容姿をしており、家柄もあって礼儀正しく立ち振舞も完璧。その一方で瞳... 関連ページ:千反田 える

折木 奉太郎

神山高校1年の男子生徒。省エネ主義を掲げており、「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことは手短に」がモットー。そのためこれといった趣味もなく、部活動の活発な神山高校に在籍しながら... 関連ページ:折木 奉太郎

折木 供恵

折木奉太郎の姉で、神山高校および古典部のOG。特技は合気道と逮捕術という活動的な性格で、日本だけでは飽きたらず世界中を旅して回っている、文武両道のハイパー女子大生。古典部が存続の危機にあると耳にし、自らの青春の場を守るよう書き付けた手紙を奉太郎へと送る。

福部 里志

神山高校1年の男子生徒。飄々とした性格で減らず口な、折木奉太郎の中学時代からの親友。モットーは「ジョークは即興に限る、禍根を残せば嘘になる」。元々は手芸部および総務委員会に所属していたが、奉太郎が入部... 関連ページ:福部 里志

伊原 摩耶花

神山高校1年の女子生徒。折木奉太郎とは小中学校の9年間全て同じクラスの腐れ縁で、小学生の頃から変わらないちょっと大人びた童顔に、七色の毒舌を備えたアクの強い性格をしている。奉太郎の親友である福部里志に... 関連ページ:伊原 摩耶花

関谷 純

千反田えるの伯父で、神山高校および古典部のOB。インドのベンガル地方で消息を断って以来、7年間にわたり失踪状態が続いている。

える

青錆学園中等部の女子生徒。イギリスのロイヤル・スモール・アームスファクトリー生まれ。無口で、ひどい目に遭うことが多い不憫キャラ。隠れ巨乳。

折木 奉太郎

神山高校1年の男子生徒。省エネ主義を掲げており、「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことは手短に」がモットー。そのためこれといった趣味もなく、部活動の活発な神山高校に在籍しながら... 関連ページ:折木 奉太郎

関連キーワード

神山高校

登場作品

氷菓

米澤穂信のミステリー小説群「〈古典部〉シリーズ」のアニメ化作品。既刊5編中、「氷菓」「愚者のエンドロール」「クドリャフカの順番」「遠まわりする雛」の4編を時系列に沿って再構成し、映像化された。廃部寸前... 関連ページ:氷菓

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
千反田 える
折木 奉太郎
福部 里志
伊原 摩耶花
折木 奉太郎
関連キーワード
登場作品
氷菓
logo