古城少佐

古城少佐

荒鷲少年隊(漫画)の登場人物。読みは「こじょうしょうさ」。

登場作品
荒鷲少年隊(漫画)
正式名称
古城少佐
ふりがな
こじょうしょうさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

古城健の兄でたった一人の肉親。これまで50~60機の敵機を撃ち落としてきた撃墜王として知られる。中国戦線で最新鋭の戦闘機〇戦一一型に乗り敵のイ-十六戦闘機12~13機を十数分の間に全て叩き落とした戦闘の直後、突如敵軍の方へ飛び去りそのまま消息が不明となったため、軍では脱走兵の扱いを受けている。

かつて代松大尉と共に初めて〇戦による空戦を行った人物。

登場作品

荒鷲少年隊

太平洋戦争の日本海軍が組織した特務機関荒鷲少年隊で、隊長である謎の少佐による過酷な訓練によって選ばれた勇敢な少年飛行士古城健が、同じ小隊のブンヤ、ゴンベー、そして普段は対立している嵐十郎、丸目準とも力... 関連ページ:荒鷲少年隊

SHARE
EC
Amazon
logo