古市 虎雄

華と修羅(漫画)の登場人物。読みは「ふるいち とらお」。別称、虎爺。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
華と修羅(漫画)
正式名称
古市 虎雄
ふりがな
ふるいち とらお
別称
虎爺

総合スレッド

古市 虎雄(華と修羅)の総合スレッド
2016.10.03 20:48

概要

長い白髭をたくわえた老人。名門華族・唐房家を支える5人の評議員の筆頭格で、自らも男爵の爵位を持つ。唐房家の当主からは「虎爺」と呼ばれ信頼されている。毅が毒を盛られて倒れた後、彼から後継者の選定を託される。

登場作品

時は大正時代。政界・財界を牛耳る華族の中でも、名門と謳われた唐房家。その三男慎太郎は優しく誠実な青年。しかし妾腹であることから、父毅や長兄新、次兄美彦に対して一歩引いたところがあった。ある日、当主・毅...