古文書

火の鳥 鳳凰編(漫画)に登場する巻物。読みは「こもんじょ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
火の鳥 鳳凰編(漫画)
正式名称
古文書
ふりがな
こもんじょ

総合スレッド

古文書(火の鳥 鳳凰編)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

筑紫の国の蛮族クマソが残したもので、火の鳥の記述がある。この『火の鳥 鳳凰編』の400年前『火の鳥 ヤマト編』で川上タケルが書いたもの。

登場作品

生まれたばかりの時、父親とともに崖から落ち、片目と片腕を失った我王は、人殺しと盗みを重ね、偶然出会った都の彫刻師、茜丸の右腕を斬りつけ利き腕の自由を奪ってしまう。都を騒がす大盗賊となり、捕らえられた我...