古田 織部

へうげもの(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ふるた おりべ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
へうげもの(テレビアニメ)
正式名称
古田 織部
ふりがな
ふるた おりべ

総合スレッド

古田 織部(へうげもの)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

信長の家臣団に名を連ねる武人だが、戦いよりも茶の湯に入れ込んでおり、自らの好みにかなう茶道具を手に入れるためなら武人にあるまじき行為も辞さない物欲の持ち主。千利休の弟子として一層茶の湯に傾倒するなか、「本能寺の変」を境とする政情の激変に翻弄されながらも、独自の美意識を育てながら、自分なりの数寄を極めようとする。

登場人物・キャラクター

戦国を代表する茶人で、「侘び寂び」を基調とする独自の美意識を世間に広めた。ある事件をきっかけに古田織部を弟子とし、彼の生き様に大きな影響を与える。織田信長に茶頭として仕えていたが、自分とは異なる美意識...

登場作品

織田信長の家臣として仕えながらも、戦での武勲より茶の湯や茶道具に入れ込む武人・古田佐助(後の古田織部)。だが、その数寄者ぶりゆえの行動が縁となり千利休の弟子となったことで、彼は戦国乱世の激動の渦中に関...