可児 江西也

甘城ブリリアントパーク(テレビアニメ)の主人公。読みは「かにえ せいや」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
甘城ブリリアントパーク(テレビアニメ)
正式名称
可児 江西也
ふりがな
かにえ せいや

総合スレッド

可児 江西也(甘城ブリリアントパーク)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

頭脳明晰で運動神経抜群、さらに外見も優れている高校2年生。かつて芸能活動をしており、天才子役「児玉西也」として一世を風靡するも突如として引退、現在でも公然とはしていない。自らのスペックの高さを自覚したナルシスト気質であり、度々他者を見下したような尊大な態度をとる俺様系の性格が災いしてか友人は皆無。

ある日、千斗いすずに半ば脅されつつデートに誘われ、閉園間近のテーマパーク甘城ブリリアントパークへと訪れた結果、支配人代理としてパークの再建を託されることとなる。

また支配人代理就任に際して魔法を授けられており、一人につき一度のみ、相手の思考を読み取ることが出来る能力を有している。当初は試行錯誤の連続であり、その言動からキャストとの衝突も多かったが、元来の勤勉さと責任感の強さに加え、芸能活動で培った演技力や知識、コネクションを活かすことで徐々にカリスマ性を発揮。

甘城ブリリアントパークの経営を着実に立て直していく。

登場作品

ある日、謎の美少女転校生千斗いすずから、マスケット銃を突きつけられながらデートに誘われ、困惑しながらも了承した主人公可児江西也。千斗いすずに連れられて来た場所は、日本一ダメな残念テーマパークとして有名...