可川

可川

黄色い涙(漫画)の登場人物。読みは「かがわ」。

登場作品
黄色い涙(漫画)
正式名称
可川
ふりがな
かがわ
関連商品
Amazon 楽天

概要

村岡栄とは漫画関係の友人。木村の友達という関係で、いつの間にか居着いてしまったが、「居づらい」「元々、村岡の先生に弟子入りしたくていた」わけで、後半は村岡の紹介で漫画家、なにも太郎の家に住み込むことになる。農協での勤務経験があり、簿記や珠算などの事務系検定は全て受かっていて、それがダメで選んだのが漫画家という仕事だと、なにも太郎は考察している。

登場作品

黄色い涙

昭和43年、漫画家の村岡栄が公園で休んでいたところ、丁半博打をやっている二人の若者と出会う。二人が賭けていたのは一本のタバコだった。この若者らにタバコと飯を与え、自分の部屋に連れて帰るところから物語は... 関連ページ:黄色い涙

SHARE
EC
Amazon
logo