可平

火の鳥 異形編(漫画)の登場人物。読みは「かへい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
火の鳥 異形編(漫画)
正式名称
可平
ふりがな
かへい

総合スレッド

可平(火の鳥 異形編)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

左近介の忠実な従者。後に絵師、土佐光信の弟子となり土佐光慶と号した。蓬莱寺を訪れる魑魅魍魎たちを絵に描き残し土佐光信の『百鬼夜行絵巻』のイメージを助ける。

登場人物・キャラクター

男装し、若侍の出で立ちをした娘。父である残虐非道な武将、八木家正の病気をを八百比丘尼の治療で治させないために八百比丘尼を斬る。目的を果たした後、自分が閉ざされた時空に囚われたことを知る。やがて、寺には...

登場作品

残虐非道な武将、八木家正の娘左近介は、蓬莱寺に住む八百比丘尼を斬る。それは、病気になった父を八百比丘尼の治療で治させないためであった。だが、八百比丘尼を斬って目的を果たした左近介は、自分がその寺に封じ...