右代宮 朱志香

右代宮 朱志香

うみねこのなく頃に(テレビアニメ)の登場人物。読みは「うしろみや じぇしか」。右代宮 蔵臼、右代宮 夏妃とは親族関係にある。

登場作品
うみねこのなく頃に(テレビアニメ)
正式名称
右代宮 朱志香
ふりがな
うしろみや じぇしか
関連商品
Amazon 楽天

概要

右代宮蔵臼右代宮夏妃の娘。右代宮家の娘としての所作を強要する母に反発し、上品からはほど遠い発言や振る舞いをしている。学校の成績もあまり良くはなく、女性である事も含めて跡継ぎとして相応しいとは考えられていない。

本人自身も右代宮の家や財産には関心がなく、島を出て自由になりたいと思っている。生まれつき喘息を患っているが、それを気遣われることを極端に嫌がる面を持つ。

関連人物・キャラクター

右代宮 蔵臼

右代宮金蔵の第一子で、右代宮家の長男。右代宮夏妃の夫で右代宮朱志香の父親。次期当主として帝王学を教え込まれ育ったが、父である金蔵ほどの才能はなく、自身もそれを自覚し劣等感を抱いている。そのため、経済的... 関連ページ:右代宮 蔵臼

右代宮 夏妃

右代宮蔵臼の妻で右代宮朱志香の母親。没落した名家出身の箱入り娘。非常に自尊心の強い女性で、長い間子宝に恵まれず肩身の狭い思いをしてきたが、その強い精神力で右代宮の妻としての責任を果たし続けている。 常... 関連ページ:右代宮 夏妃

登場作品

うみねこのなく頃に

莫大な資産を溜め込んだ余命幾ばくもない老当主のもとに、財産目当てで集まった親族18人に襲いかかる「六軒島大量殺人事件」を追う。『ひぐらしのなく頃に』で有名になった同人サークル「07th Expansi... 関連ページ:うみねこのなく頃に

SHARE
EC
Amazon
logo