右代宮 真里亞

右代宮 真里亞

うみねこのなく頃に(テレビアニメ)の登場人物。読みは「うしろみや まりあ」。右代宮楼座とは親族関係にある。

登場作品
うみねこのなく頃に(テレビアニメ)
正式名称
右代宮 真里亞
ふりがな
うしろみや まりあ
関連商品
Amazon 楽天

概要

右代宮楼座の娘。親族の中では最年少の少女。幼いが故の無垢な性質は右代宮家の中ではとても貴重であり、年齢よりも幼く見える独特の喋り方をする。学業の成績も良いとは言えないが、自身の興味を持った物事に関しては優れた暗記力を示す。

最近の興味は黒魔術やオカルトに絞られているが、同様の趣味を持つ金蔵には嫌われている。

関連人物・キャラクター

右代宮楼座

右代宮金蔵の第四子で、右代宮家の次女。右代宮真里亞の母親。兄や姉とはかなり年が離れているため、あまり交流する事なく育った。その事もあり、兄弟たちとは異なり思いやりのある優しい性格を持つ。一度した約束は... 関連ページ:右代宮楼座

登場作品

うみねこのなく頃に

伊豆諸島に位置する、大富豪の右代宮家が領有する私的な島「六軒島」。年に一度の親族会議で、余命あと僅かと宣告されている当主、右代宮金蔵の財産分割問題を話しあうため、島に集まった18人の親族達。 台風によ... 関連ページ:うみねこのなく頃に

SHARE
EC
Amazon
logo