叶 万里子

叶 万里子

ヨコハマ物語(漫画)の登場人物。読みは「かのう まりこ」。別称、お嬢さん。

登場作品
ヨコハマ物語(漫画)
正式名称
叶 万里子
ふりがな
かのう まりこ
別称
お嬢さん
関連商品
Amazon 楽天

概要

横浜の貿易商 叶屋商会の娘。京都の旧家出身の亡くなった母に瓜二つの美貌を持ち、一見深窓の令嬢だが、おしとやかな見た目とは裏腹にお転婆で悪戯好きな気の強い少女。身寄りをなくし叶屋商会に引き取られてきた同い年の少女・武本卯野と出会い、身分を超えた友情を育む。幼馴染である天野森太郎を好きであるが、武本卯野と同じ人に恋をしたことに思い悩むものの、天野森太郎と両思いであったことが判明し、将来の約束をする。

しかし、天野森太郎の留学中に父叶惣右エ門が船の火災で亡くなり、莫大な借金を背負った叶屋商会を救うため以前から求婚されていた甲斐貿易社長・甲斐竜助と結婚した。

初めは望まない結婚に甲斐竜助のことを毛嫌いしていたが、二人で困難を乗り越えていくにつれ、甲斐竜助に惹かれてゆき、やがて愛し合うようになる。

登場作品

ヨコハマ物語

身寄りをなくした少女・武本卯野は横浜の貿易商・叶屋商会に引き取られる。そこで叶万里子と出会い、身分を超えた友情を育む。恋愛や苦難など様々な経験を通して成長する少女たちを描く明治時代を舞台とした大河ロマ... 関連ページ:ヨコハマ物語

SHARE
EC
Amazon
logo