司狼 斗織

X(漫画)の登場人物。読みは「しろう とおる」。司狼神威とは親族関係にある。

  • 司狼 斗織
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
X(漫画)
正式名称
司狼 斗織
ふりがな
しろう とおる

総合スレッド

司狼 斗織(X)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

司狼神威の母親。親友の司狼斗織が自分の身代わりになって神剣を生み命を落とし、これ以上刀隠神社の人たちに迷惑をかけられないと、司狼神威をつれて東京を離れる。それから6年後、司狼神威に東京へ行けと伝えて、炎に包まれて死ぬ。

登場人物・キャラクター

桃生封真と桃生小鳥の母親。高校で司狼斗織に始めてあったときから、司狼斗織の事を愛している。司狼斗織のために、刀隠神社に愛のない結婚をして嫁いだ。桃生小鳥が10歳のときに、司狼斗織の代わりに神剣を体から...
この世の行く末の鍵を持つもの。高校一年生。東京を離れていたが、母の司狼斗織の死の間際の言葉に従って東京に戻ってくる。東京に戻ってきたばかりの頃は回りは全て敵だと思っていて、関わるもの全てと戦闘する感じ...

登場作品

X
母、司狼斗織の死の間際の言葉に従って、6年間離れていた東京にもどってきた司狼神威。天の龍にも地の龍にもなれる、強大な力を持つ司狼神威をめぐり戦いが始まる。天の龍とは地の龍に地震を引き起こさせないために...