司狼 神威

司狼 神威

X(漫画)の主人公。読みは「しろう かむい」。

登場作品
X(漫画)
正式名称
司狼 神威
ふりがな
しろう かむい
関連商品
Amazon 楽天

概要

この世の行く末の鍵を持つもの。高校一年生。東京を離れていたが、母の司狼斗織の死の間際の言葉に従って東京に戻ってくる。東京に戻ってきたばかりの頃は回りは全て敵だと思っていて、関わるもの全てと戦闘する感じであった。天の龍にも地の龍にもなれる存在だが、桃生封真桃生小鳥が幸せに暮らしていける場所を守りたいという想いから天の龍となる選択をする。

それにより添え星となるべく生まれた桃生封真が地の龍となり、彼は別人のようになってしまう。冷酷になった桃生封真に傷つけられ、桃生小鳥を目の前で殺された司狼神威は心を閉ざしてしまう。

関連キーワード

七つの封印

『X』で使用される用語。天の龍とも言う。天の龍が残れば、人々は生き延び地球は蝕まれ続ける。天の龍の者のみ結界を作る事ができる。結界の形は人それぞれ。

登場作品

X

東京を舞台にし、人類の存続のための「天の龍」と自然があふれる地球のための「地の龍」の戦いを中心に描く。CLAMPの代表作の一つ。 関連ページ:X

SHARE
EC
Amazon
logo