司 義一郎

司 義一郎

ダンダラ新選組(漫画)の登場人物。読みは「つかさ ぎいちろう」。司信一郎とは親族関係にある。

登場作品
ダンダラ新選組(漫画)
正式名称
司 義一郎
ふりがな
つかさ ぎいちろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

無源流師範として多摩で青雲館道場を営んでいる。一日も早く無源流を世に広め、立派な道場にして息子信一郎が継ぐ頃には江戸に進出したいと考えている。そのため道場を離れるわけにはいかないと、すっとびの節が持ってきた浪士隊募集の話を断っている。信一郎の前では穏やかな父で、おはぎをつまみ食いしては喉に詰まらせて注意されている。

門人を集めに師範代の丹下の元へ行った際に、何者かに斬り殺されてしまう。

関連人物・キャラクター

司信一郎

無源流師範司義一郎の息子。母を亡くし、父と勝王丸という名の犬と一緒に暮らしている。師範代の丹下から、不意打ちにより父を殺した相手が土方歳三だと聞かされ、敵を討つために身分を隠して試衛館に入門する。剣術... 関連ページ:司信一郎

登場作品

ダンダラ新選組

(第一部)幕末の京都で市中警護を行い過激派浪士達から恐れられていた新選組は、脱走といった士道に背く行為は全て切腹となり、その規律の厳しさ故に隊内も恐怖で固められていた。そんな新選組に、見た目の冴えない... 関連ページ:ダンダラ新選組

SHARE
EC
Amazon
logo