司馬 伝次郎

COPPELION(漫画)の登場人物。読みは「しば でんじろう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
COPPELION(漫画)
正式名称
司馬 伝次郎
ふりがな
しば でんじろう

総合スレッド

司馬 伝次郎(COPPELION)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

新都電力と三ツ星重工に雇われていた科学者。核物理系のエキスパートで、新都電力台場原子力発電所の設計も担当した。事故の罪悪感から東京にとどまり、渋谷に巨大地下施設のシェルター109を建造する。また地下で暮らす人々に防護服、食料、水、空気などの物資を提供してきた。

良心の呵責から自殺を図るが、成瀬荊によって命を救われる。

登場作品

西暦2036年、東京は20年前に起きた新都電力台場原子力発電所事故で放射能に汚染された死の世界となっていた。そんな東京へ成瀬荊、野村タエ子、深作葵の3少女が陸上自衛隊から送り込まれる。3人の正体は、D...