各務 和音

各務 和音

緋の稜線(漫画)の登場人物。読みは「かがみ かずね」。各務昇吾、各務瞳子とは親族関係にある。

登場作品
緋の稜線(漫画)
正式名称
各務 和音
ふりがな
かがみ かずね
関連商品
Amazon 楽天

概要

各務昇吾の妹。各務昇吾の妻各務瞳子は義姉だが2歳年下。奔放で自分に正直な性格。兄各務昇吾を慕い、各務瞳子には冷たくあたる。第二次世界大戦中は各務昇吾が不在の中、各務瞳子と共に逞しく生き延びる。戦後、ミス銀座に選出されたのをきっかけに女優になる。

関連人物・キャラクター

各務昇吾

各務瞳子を幼い頃見初め、7年後に見合いの席で再会し結婚。家は菱屋百貨店を経営する。結婚後、すぐに第二次世界大戦に出征。終戦後しばらく行方が分からなかったが、米軍の通訳として帰国し、各務瞳子が再興した菱... 関連ページ:各務昇吾

各務瞳子

東西大学の教授胡桃沢貴寿の三女として昭和元年(1925年)に東京で生まれる。16歳で見合い相手の各務昇吾と結婚。幼い頃から女性の生き方に疑問を持ち、自立した生き方を目指す。第二次世界大戦後、各務昇吾が... 関連ページ:各務瞳子

登場作品

緋の稜線

昭和元年、旧家・胡桃沢家に生まれた各務瞳子は、女性の生き方に疑問を覚えながらも、望まない見合いをして各務昇吾に嫁ぐ。夫・各務昇吾は結婚後すぐ出征し、家業の菱屋百貨店は第二次世界大戦で崩壊する。終戦後菱... 関連ページ:緋の稜線

SHARE
EC
Amazon
logo