各雲斉 小鉄

やじきた学園道中記(漫画)の登場人物。読みは「かくうんさい こてつ」。

  • 各雲斉 小鉄
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
やじきた学園道中記(漫画)
正式名称
各雲斉 小鉄
ふりがな
かくうんさい こてつ

総合スレッド

各雲斉 小鉄(やじきた学園道中記)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

三葉学園高等部2年生。一見気弱で真面目な優等生だが、甲賀流忍術の他各種の武術に通じ、情報収集を得意とする徳成雪也のお庭番。三葉学園に転校してきて以来やじさんキタさんを影から手助けする。徳成雪也とは主従関係にあるが、時にはその行動を諫めるなど深い信頼関係で結ばれている。

乳兄弟である剣望狭霧に対しては、守るのは自分の役目と少々過保護にその身を案じる。

登場人物・キャラクター

『やじきた学園道中記』の主人公の1人。長い黒髪と大きな瞳が特徴の高校2年生。男兄妹の中で育ちケンカの腕はめっぽう強い。曲がった事が嫌いで情にもろい江戸っ子気質の姉御肌。理事長に招かれキタさんとともに関...
三葉学園高等部1年生。父は三葉学園理事長。長い髪で一見ひ弱な容姿とは裏腹に、ケンカにはめっぽう強く頭も切れる。影の指導者の野望を阻止しようと、関東番長連合の総長となり、副長の田沼、柳沢と、無敵の四天王...
甲賀流忍者であり、甲賀、望月家の末裔で、各雲斎小鉄の乳兄弟。桜華台第二高校では数学教師の中村朔左の指示のもと、勝取詮公とともに闇の仕置き人として活動していた。竜神高校でやじさん、キタさんと出会い、各雲...

関連キーワード

『やじきた学園道中記』に登場する名門高等学校。理事長の徳成武三から関東番長連合解体の依頼を請け、主人公やじさんこと矢島順子と、キタさんこと篠北礼子の二人が転入する。以降、二人は同校をベースに全国各地へ...

登場作品

ケンカの腕はめっぽう強い、やじさんこと矢島順子とキタさんこと篠北礼子の二人は、理事長から関東番長連合の解体を依頼され三葉学園へとやってくる。関東番長連合の総長徳成雪也が、影の権力者による献金集めから、...