吉備 真備

火の鳥 鳳凰編(漫画)の登場人物。読みは「きびのまきび」。橘諸兄とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
火の鳥 鳳凰編(漫画)
正式名称
吉備 真備
ふりがな
きびのまきび

総合スレッド

吉備 真備(火の鳥 鳳凰編)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

唐に渡った経験から高い地位に就く。政敵、橘諸兄から茜丸を救い出し、良弁僧正の像を彫らせる。東大寺大仏殿建立の事業を任され、茜丸にその設計とプロデュースを依頼するが、旱魃が続き、さらには出費がかさんだことから左遷されてしまう。歴史上の実在の人物、吉備真備がモデル。

登場人物・キャラクター

茜丸に3年で良弁僧正の彫刻を掘るようにと命じる。3年でできなければ首を刎ねると申し渡す。歴史上の実在の人物、橘諸兄がモデル。

登場作品

生まれたばかりの時、父親とともに崖から落ち、片目と片腕を失った我王は、人殺しと盗みを重ね、偶然出会った都の彫刻師、茜丸の右腕を斬りつけ利き腕の自由を奪ってしまう。都を騒がす大盗賊となり、捕らえられた我...