吉岡 伝七郎

吉岡 伝七郎

バガボンド(漫画)の登場人物。読みは「よしおか でんしちろう」。別称、伝七郎。吉岡 清十郎とは親族関係にある。

登場作品
バガボンド(漫画)
正式名称
吉岡 伝七郎
ふりがな
よしおか でんしちろう
別称
伝七郎
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の人物吉岡直重がモデル。剣術吉岡流の創始者吉岡拳法の次男で、吉岡清十郎の弟。真面目で愚直な性格ゆえに周囲からの人望は厚い。兄清十郎が当主に選ばれたことに反発。自分に足りないものを求め修行の旅へ。満月の浜辺で佐々木小次郎と戦い、非情さを身につける。宮本武蔵が道場に乗り込んできた際には互角に戦うが、道場が炎に包まれたため戦いは中断される。

1年後、武蔵との再戦に敗れて絶命した。

関連人物・キャラクター

吉岡 清十郎

実在の人物吉岡直綱がモデル。剣術吉岡流の創始者吉岡拳法の長男で現吉岡流当主。奔放で酒と女好きな性格から評判は悪く、実力は弟吉岡伝七郎のほうが上だと噂されていた。朱美がお気に入りで店へよく足を運んでいた。伝七郎との決戦を控えていた宮本武蔵を襲撃するが、返り討ちに遭い死亡。 その噂は京都に広く伝わった。

宮本 武蔵

実在の剣豪宮本 武蔵がモデル。新免無二斎の子として作州(いまの岡山県)宮本村に生まれる。人と交わらず、父らに命を狙われ孤独であった。幼馴染の本位田 又八とともに関ヶ原の戦いに赴くも、戦いに敗れて落ち延... 関連ページ:宮本 武蔵

登場作品

バガボンド

実在した剣豪・宮本武蔵の半生を描く作品である。現代における武蔵のイメージを決定づけたとされる吉川英治作の大衆小説『宮本武蔵』を原作とし、青年期の武蔵が数々の武芸者との闘いを経て剣者としての自己を確立し... 関連ページ:バガボンド

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
宮本 武蔵
佐々木 小次郎
本位田 又八
辻風 黄平
logo