吉岡 愛子

吉岡 愛子

愛しのアイリーン(漫画)の登場人物。読みは「よしおか あいこ」。

登場作品
愛しのアイリーン(漫画)
正式名称
吉岡 愛子
ふりがな
よしおか あいこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

宍戸岩男が勤務するパチンコ店「パチンコスワン」の同僚女性。23歳。実家は自動車の修理工場を経営しており、母親と兄夫婦、自らの2歳の子供と5人暮らし。元夫は結婚当時の勤務先の不動産屋の従業員だったが、結婚1年後の出産を経た後、2年後に離婚。原因は元夫の家庭内暴力。元夫はケンカによる傷害致死事件で服役中。

宍戸岩男にも笑顔で接する人当たりの良い女性で、宍戸岩男は彼女に思いを寄せていたが、男の出入りが激しく、斉藤をはじめ職場の複数の男と肉体関係を持っていた。そのことを知った宍戸岩男は彼女と距離を置くようになったが、塩崎裕次郎殺害後に自暴自棄になった後、宍戸岩男は彼女と肉体関係を持つようになる。

登場作品

愛しのアイリーン

日本の寒村で暮らすパチンコ店従業員宍戸岩男は42歳独身。生涯の伴侶を求めて苦闘する宍戸岩男だったが、醜い風貌と不器用な性格のせいでうまくいかず。ついに結婚斡旋業者に依頼してフィリピンに赴き、現地女性ア... 関連ページ:愛しのアイリーン

SHARE
EC
Amazon
logo