吉川 ちなつ

ゆるゆり(漫画)の登場人物。読みは「よしかわ ちなつ」。別称、ちなつ。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゆるゆり(漫画)
正式名称
吉川 ちなつ
ふりがな
よしかわ ちなつ
別称
ちなつ

総合スレッド

吉川 ちなつ(ゆるゆり)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

七森中ごらく部所属。中学1年生。あかりのクラスメート。当初は茶道部に入るつもりだったが、廃部になっていたため、強引にごらく部に勧誘されて入部した。京子がお気に入りの漫画「魔女っ娘ミラクるん」の主人公にそっくりな容姿をしている。いわゆる腹黒キャラで、人前ではぶりっ子だが、実は計算高い一面を持っている。

結衣に対して憧れを越えた感情を抱いており、特別な仲になることをしばしば妄想している。芸術的センスに問題があり、描いたイラストはあかりに白目を剥かせるほど不気味だった。

登場人物・キャラクター

七森中ごらく部所属。中学1年生。明るく元気な女の子で、やや天然っぽいところがある。赤い髪を頭の左右でお団子に結っている。優しい良い子だが、存在感の薄さをネタにいじられることも少なくない。夜更かしとブラ...

関連キーワード

『ゆるゆり』に登場する部活。茶道部が廃部となり空き部屋になっていた茶道部部室を、歳納京子と船見結衣が勝手に部室として使い始めたのが始まり。中学入学と同時にあかりが入部。その後、茶道部に入るつもりでやっ...

登場作品

七森中に入学した赤座あかりは、1歳上の幼馴染みである歳納京子と船見結衣が作ったごらく部に入部する。しかし、そこは部活とは名ばかりで、放課後をだらだらと楽しく過ごすための空間だった。さらに、あかりの同級...