吉田【リカオンズ】

ONE OUTS(漫画)の登場人物。読みは「よしだ」。

  • 吉田【リカオンズ】
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ONE OUTS(漫画)
正式名称
吉田【リカオンズ】
ふりがな
よしだ

総合スレッド

吉田【リカオンズ】(ONE OUTS)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

リカオンズのショート。元々はエースピッチャーだったが、二軍落ちした時、オーナーの罠に落ちて八百長に手を出し、弱味を握られ、イヌに成り下がり、投手から野手に転向。対イーグルス戦でオーナー命令で渡久地東亜の足を引っ張るが、渡久地の言葉、「可能性が低いとは、つまり…ゼロじゃない…」という言葉によって立ち直り、渡久地のリリーフとして6年ぶりにマウンドに立った。

試合後、1Aから野球人生をやりなおすことを決意し、引退し渡米。

登場人物・キャラクター

100~120キロ前半程度の直球しか投げられないが、低速にもかかわらず、リリース直前にボールの回転数を変えることができる技巧派投手。投球技術だけでなく心理戦の天才。打者の心理を読むだけではなく、巧妙に...

関連キーワード

『ONE OUTS』の主人公渡久地東亜が所属するパ・リーグ所属の'プロ野球チーム。埼玉県大宮市が本拠地。親会社はゼネコン彩川組。児島を擁する人気チームだが、3年連続最下位。

登場作品

沖縄の米兵相手のワンナウト賭博で不敗を誇る渡久地東亜が、不運の天才打者児島弘道と出会い、プロ野球球団リカオンズに入団。投手としては自称三流の渡久地は、完全出来高制のワンナウツ契約を強欲なオーナーに自ら...