吉田 松陰

幕末Rock(テレビアニメ)の登場人物。読みは「よしだ しょういん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
幕末Rock(テレビアニメ)
正式名称
吉田 松陰
ふりがな
よしだ しょういん

総合スレッド

吉田 松陰(幕末Rock)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

吉田松陰をモデルにした、モジャモジャ頭にグルグル眼鏡の男性。高杉晋作桂小五郎のロックの師匠で、泰平化による音楽と日本の将来を憂い、全国を巡って志を持つ男を探している。その旅路で主人公坂本龍馬と出会い、その熱情を認めて自身のギターを託した。

登場人物・キャラクター

桂小五郎をモデルにした青年で、眼鏡をかけている。バンドではドラムを担当。主人公坂本龍馬からは物知りだという理由で「先生」と呼ばれており、様々なメカを開発したりもする。同じ吉田松陰の弟子の高杉晋作も片魂...
江戸遊学中の坂本竜馬 が、来航した黒船を見に行った時に出会った、長州出身の兵学者。外国の侵略に晒される日本を憂い、徳川幕府の無策に憤っていた。その思想は、坂本竜馬に強い影響を与える。 実在の人物。
高杉晋作をモデルにした青年。バンドではベースを担当。主人公坂本龍馬からは、本名が垢抜けないと言われ「シンディ」と呼ばれている。吉田松陰の弟子で、その身を案ずるあまり師匠のギターを持つ龍馬に食ってかかっ...
坂本龍馬をモデルにした赤髪の青年で、衣装も赤が基調。バンドではギターを担当。熱血な性格でひたすら明るく、とにかくロックを歌いたがる。メンバーの中で最初に片魂(ピースソウル)に目覚めた。 物事を深く考え...

登場作品

坂本龍馬は自身の熱情(パッション)をぶつけるべく、見ず知らずの男から託されたギターを手に京都に向かう。その地でギターの男の弟子、高杉晋作と桂小五郎とバンドを結成。幕府お抱えの最高愛獲(トップアイドル)...