吉見 雅樹

吉見 雅樹

BUNGO-ブンゴ-(漫画)の作品登場人物。読みは「よしみ まさき」。別称、監視者。

登場作品
BUNGO-ブンゴ-(漫画)
正式名称
吉見 雅樹
ふりがな
よしみ まさき
別称
監視者
関連商品
Amazon 楽天

概要

中学3年生の男子。静央シニアのメンバーの一人。右投げ右打ちで、守備位置はピッチャー。静央シニアが誇る不動のエース。観察眼が鋭く、打席での振る舞いや打席に入る前のスイングで、打者の狙いを予測する事ができるため「監視者」の異名を持つ。小学3年生の頃から野球を始めているが、自分が特別である事にすぐ気がつき、静央シニアに入ってからも練習を重ねていた。

当時はオーバースローの速球で押すピッチングスタイルで、自信過剰なところがあった。しかし中学2年生の関東大会で、上本牧シニア相手に滅多打ちに遭って自信を喪失。結果的にその試合に敗北した事で、先輩達の進学先にも影響を与えてしまった責任を、自分一人で抱え込んでイップスまで発症した。しかし、先輩の豊田の励ましにより、変化球もあやつる本格派のピッチャーとして生まれ変わった。

持ち球はスライダーやスプリットなど多彩。キャプテンシーもあり、容姿端麗で頭脳明晰。唯一の弱点は、爆笑した際の笑い方がちょっとだけ気持ち悪い事。中学を卒業後は翔西大付属翔西高校野球部へ進学して、2年次には神奈川県でも三指に入るエースとして活躍した。

登場作品

BUNGO-ブンゴ-

野球は未経験ながらピッチングの才能にあふれる少年、石浜文吾の成長と、仲間との友情を描く野球漫画。リトルシニアを舞台としている。「週刊ヤングジャンプ」2015年3号から連載の作品。 関連ページ:BUNGO-ブンゴ-

SHARE
EC
Amazon
logo