吉野 博彰

東京大学物語(漫画)の登場人物。読みは「よしの ひろあき」。

  • 吉野 博彰
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
東京大学物語(漫画)
正式名称
吉野 博彰
ふりがな
よしの ひろあき

総合スレッド

吉野 博彰(東京大学物語)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

やり手の中年実業家。高校中退で学歴は中卒と言っているが、実はアメリカの大学を16歳で卒業している。妻子がいるが、池之幡由貴や多数の女性と肉体関係にあり、SMなどの調教も行っている。息子の家庭教師として由貴が家庭教師をしていたが、水野遥に替わった際に一目惚れ。様々な罠を仕掛けて遥の処女を手中にせんと画策するが、遥の中に母性を見つけたようで、途中からはプラトニックな関係になる。

最後は遥と共にマンションの一室で、大人から子供までを年齢に関係なく子供として育児ケアするスペースを開設する。実は病気を患っており、あと二年の命。数多くの女性を虜にする村上直樹のことを評価している。

登場人物・キャラクター

函館向陽高校時代はサッカー部に所属していたが、2年生の夏で退部し受験に専念する。学校での成績も良く運動神経も抜群だが、情欲に流されやすい。頭の回転が速く、一瞬で先々の事を想像してしまう強力な妄想癖があ...
函館向陽高校時代はテニス部に所属。村上直樹が高校時代に一目ぼれした相手。幼少時代から集団から浮きがちで、変人扱いされてきたことから、自分の魅力に気付いていない。欲が少なく、何事も楽しんでやるタイプ。純...

登場作品

成績優秀でスポーツもこなす村上直樹は同級生の水野遥と出会い一目ぼれ。その後交際を始めた二人は東大現役合格を目指すも村上は受験に失敗、仮面浪人の末に翌年合格する。在学中の司法試験合格と、卒業後に高級官僚...