向島 拓朗

向島 拓朗

波打際のむろみさん(漫画)の主人公。読みは「むこうじま たくろう」。

登場作品
波打際のむろみさん(漫画)
正式名称
向島 拓朗
ふりがな
むこうじま たくろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

聖ピスタチオ学園に通う高校生で、学園でただ一人フィッシング部に所属している。釣りが趣味で天候が悪い日以外はほぼ毎日、近場の堤防で釣りを楽しんでいるが、腕前はそれほど高くない。その堤防で、むろみを釣り上げてしまったことから、拓朗の物静かに釣りを楽しむ日々は一変。

堤防はむろみが友達と会うための待ち合わせ場所に指定され、人魚やイエティなど人外のものどもが頻繁に訪れる騒がしい場所になってしまった。拓朗自身はあまり物怖じしない性格で、はじめてむろみを釣り上げたときも驚いたのは最初だけで、その後は冷静に会話したりツッコミを入れるほど。思考や言動も年の割に大人びており、むろみの身体を張ったギャグにも冷めた態度で応対することが多い。

また、自分に対してむろみが寄せている好意については、基本的に煩わしそうな態度を取るものの、まんざらでもないといったところ。しばらくの間は友情以上のものは感じていなかったが、次第にむろみの天真爛漫さに惹かれていく。

関連人物・キャラクター

むろみ

見た目は十代後半だが、推定年齢8桁以上の人魚である。ただし、精神年齢は18歳くらい。地元が福岡県の小倉近辺らしく、流暢な博多弁でまくしたてるように話すのが特徴。向島拓朗の釣り竿に掛かったことをきっかけ... 関連ページ:むろみ

登場作品

波打際のむろみさん

聖ピスタチオ学園に通う高校生・向島拓朗は、学内で唯一のフィッシング部員。その日もひとり釣り竿を担ぎ、近場の堤防で糸を垂れていた。ところが拓朗が釣り上げたのは大魚ならぬ人魚。むろみという名のその人魚は、... 関連ページ:波打際のむろみさん

SHARE
EC
Amazon
logo