吸血鬼

彼岸島(漫画)の登場人物。読みは「きゅうけつき」。

  • 吸血鬼
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
彼岸島(漫画)
正式名称
吸血鬼
ふりがな
きゅうけつき

総合スレッド

吸血鬼(彼岸島)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

『彼岸島』に登場する怪物。牙のような犬歯を持ち、力や嗅覚が人間より圧倒的に優れ、興奮すると白目が赤黒くなり髪は白髪となる。服装は、編み笠、着物、ゴム手袋、長靴を着用している個体が多い。不老で、太陽光や十字架等は効果がなく、体が欠損しても問題ないほど耐久力も高いが、脳を失えば死ぬので不死ではない。また、一定時間人間の血を吸わないと、邪鬼亡者といった存在に変貌してしまう。

を発祥とする血液感染性のウィルスに感染することで人間が変貌した姿であり、人間だった頃の記憶は持っていても人間のことは見下している。元々は彼岸島に住む特定の一族における非感染性風土病の発病者であり、島民とも平和に共存していたが、太平洋戦争中に旧日本軍の人体実験の対象となったことで一族のほとんどが死亡してしまい、感染性を持つように変化しただけが生き残ったことで現在のような存在となった。

登場人物・キャラクター

『彼岸島』に登場する怪物。吸血鬼が一定期間人間の血を吸わないと変貌する姿の一つである。体表からは幾つもの顔が生えており、腐臭のする膿をばらまく。そのため吸血鬼からも忌み嫌われており、山奥で群れ、虫を食...

関連キーワード

『彼岸島』の舞台となる島。雅率いる吸血鬼たちによって支配されており、師匠を中心とした人間のレジスタンスが吸血鬼と激しい戦いを繰り広げている。海底火山が隆起してできた火山島であり、地熱の関係で年間を通し...

登場作品

高校生・宮本明は、家の前で倒れていた謎の女・青山冷を介抱する。2年前に行方不明になっていた明の兄・宮本篤のことを知っているという冷の正体を探ろうとした明とその友人たちは、冷に同行していた男に襲われるも...