吾妻ひでおの妻

吾妻ひでおの妻

失踪日記2 アル中病棟(漫画)の登場人物。読みは「あづまひでおのつま」。別称、奥さん。

登場作品
失踪日記2 アル中病棟(漫画)
正式名称
吾妻ひでおの妻
ふりがな
あづまひでおのつま
別称
奥さん
別称
おかーさん
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公にして作者の吾妻ひでおの妻。本名・年齢は記されていない。1973年に吾妻と結婚し、1男1女をもうけている。結婚当初は吾妻の漫画のアシスタントをしていた。吾妻失踪後、またアシスタントに戻る。吾妻の飲酒癖や自殺念慮を、むやみに動揺せず見守っていたが奇行が顕著になったため、1998年12月26日に吾妻を家族と共にA病院精神科へ連れて行き、アルコール依存症の治療のために入院させる。

入院中の吾妻への面会や差し入れで病院へ行くが、院内の雰囲気が合わずにすぐ帰る、という描写がある。入院して断酒していても、常に吾妻がまだどこかで隠れて飲んでいるのではないかという疑いを捨てていない。

登場作品

失踪日記2 アル中病棟

ギャグ漫画創作のプレッシャーでアルコール依存症になってしまった作者・吾妻ひでおが、精神科の病院に長期間入院して治療を行った経験を描いた自伝的ノンフィクション・コミック。売り上げ30万部のベストセラーで... 関連ページ:失踪日記2 アル中病棟

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
吾妻 ひでお
渡鍋
御木本
大島
浅野
小林
鈴木
クマさん
看護長
集団・組織
断酒会
場所
A病院精神科B病棟
logo