呂不韋

呂不韋

達人伝 -9万里を風に乗り-(漫画)の登場人物。読みは「りょふい」。別称、不韋。

登場作品
達人伝 -9万里を風に乗り-(漫画)
正式名称
呂不韋
ふりがな
りょふい
別称
不韋
関連商品
Amazon 楽天

概要

商人の若い男性。前髪を上げて額を全開にし、肩のあたりまで伸ばした長髪を4本の三つ編みにまとめて、帽子をかぶっている。才知に長け目端の利く落ち着いた雰囲気の人物。荘丹無名丁烹とはある町で出会い、3人の馬が盗まれたと伝えたことで知り合う。その際に無名を気に入るが、3人が盗跖の仲間と知り、自分の仲間にするのを諦めた。

実家は裕福な商家。実在した人物、呂不韋がモデル。

登場作品

達人伝 -9万里を風に乗り-

作品誕生のいきさつ王欣太は、コミックスのカバー折り返しにある作者コメントにて、本作『達人伝 -9万里を風に乗り-』誕生のいきさつについて語っている。当初、「漫画アクション」編集者に執筆を依頼されたのは... 関連ページ:達人伝 -9万里を風に乗り-

SHARE
EC
Amazon
logo