呂 尚

呂 尚

太公望伝(漫画)の主人公。読みは「りょ しょう」。別称、シァン。

登場作品
太公望伝(漫画)
正式名称
呂 尚
ふりがな
りょ しょう
別称
シァン
別称
姜子牙
別称
太公望
関連商品
Amazon 楽天

概要

羌民族出身で、若い頃は商国の奴隷でシァンと名乗っていたが、殺されかけチョンと共に脱走した。その逃亡中、謎の老人に「東海の果て」に連れていかれ、竜を釣る不思議な出来事に遭遇しているが、本人も夢だったのではないかと考えている。その後髪型や服装を周風にし、出身地の名をとった呂尚を名乗って各地を放浪していたが、宋異人と名を変えたチョンと再会し小さな村に住むようになる。

馬氏を妻に迎え、彭祖に弟子入りしたが再び放浪の旅に出て、「姜子牙」を名乗っていた。歴史上実在した人物で、中国の小説『封神演義』の主人公にもなっている。

登場作品

太公望伝

中国の神話時代から正史の記されるようになる間、遺跡(殷墟)に残る甲骨文等から断片的にその歴史が窺える商の栄えた頃を描いた作品。川で竜を釣ったという伝説で知られる「太公望」を主人公に、当時の中国の様子等... 関連ページ:太公望伝

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
文王
logo