呂 尚

太公望伝(漫画)の主人公。読みは「りょ しょう」。別称、シァン。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
太公望伝(漫画)
正式名称
呂 尚
ふりがな
りょ しょう
別称
シァン
別称
姜子牙
別称
太公望

総合スレッド

呂 尚(太公望伝)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

羌民族出身で、若い頃は商国の奴隷でシァンと名乗っていたが、殺されかけチョンと共に脱走した。その逃亡中、謎の老人に「東海の果て」に連れていかれ、竜を釣る不思議な出来事に遭遇しているが、本人も夢だったのではないかと考えている。その後髪型や服装を周風にし、出身地の名をとった呂尚を名乗って各地を放浪していたが、宋異人と名を変えたチョンと再会し小さな村に住むようになる。

馬氏を妻に迎え、彭祖に弟子入りしたが再び放浪の旅に出て、「姜子牙」を名乗っていた。歴史上実在した人物で、中国の小説『封神演義』の主人公にもなっている。

登場作品

商国に捕まった奴隷のシァンは、儀式の生贄にされかけるが運にも助けられる形で逃れ、呂尚と名を変えて放浪の旅に出る。川のほとりで神とおぼしき謎の老人と出会い、釣り竿で竜を釣り上げる不思議な体験をしたことが...