周子

源氏(漫画)の登場人物。読みは「しゅうこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
源氏(漫画)
正式名称
周子
ふりがな
しゅうこ

総合スレッド

周子(源氏)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

バビロンという花街にいる源頼朝の専属鎧師。頼朝の人柄と強さに惚れこんでいる。頼朝の真っ白い鎧は彼女作。迷路で敵を倒す試練を受けさせ、そこで満点を出した者のみ、彼女の鎧を手にすることができる。頼朝から連絡がないことに怒り、店先で客引きをしていたところ、平清盛(兄)に目をつけられる。

戦の中、弁慶と恋仲になる。

登場人物・キャラクター

若くして清和源氏を率いる統領だったが、23歳にして毒殺される。誰からも好かれる人望の厚い人物だった。江端克己に顔は瓜二つ。日本国の中立地帯・東京で、平清盛弟と偶然再会し、彼をかばって毒矢を受けてしまっ...
22歳。源氏軍義経隊参謀で、源義経の側近。常に義経のことだけを考え、行動している。頼朝の死で混乱する義経と北条政子をなだめ、軍のために処理しようと冷静な判断力を持つ切れ者。頼朝の通夜の場に偶然通りかか...

関連キーワード

源平合戦の頃の日本のようだが、別次元の世界。砂漠を馬で移動する一方で、空港や高速道路などもあり、現代と同じ建造物もある。さらに、医療技術は現代より発展しており、高性能の義眼や有機機械を使用した移植も行...

登場作品

16歳の江端克己の2歳年上の恋人長谷川桜は、突然姿を消す。長谷川桜が居た痕跡がなくなっていて、誰も覚えていない。長谷川桜は並行世界日本国の者だった。江端克己は恋人を取り戻すため、全てを捨て日本国に向か...