周瑜 公瑾

周瑜 公瑾

一騎当千(漫画)の登場人物。読みは「しゅうゆ こうきん」。孫策伯符とは親族関係にある。

登場作品
一騎当千(漫画)
正式名称
周瑜 公瑾
ふりがな
しゅうゆ こうきん
関連商品
Amazon 楽天

概要

孫策伯符(そんさくはくふ)の従妹の男子学生。Dランクの闘士。子供の頃はよく伯符に泣かされて「泣きの公瑾」と呼ばれていた。南陽学院の2年生。伯符が南陽学院に転入するというので、それ以降彼女の面倒を見ることになる。闘志としての実力は未知数で、まだ開花には至ってない。

だが、南陽学院の四天王の1人の左慈元放(さじげんぽう)からは、その実力が認められている。伯符に好意を持っている。正統なる少林拳「少林長護心意門拳(しょうりんちょうごしんいもんけん)」の使い手。

関連人物・キャラクター

孫策伯符

爆乳の女子高生闘士。まだ闘士としてはランクづけされていないが、彼女をスカウトにきたCランクの闘士とバトルになり、簡単にこれを蹴散らしている。腕立て500、腹筋1000回を日課にしているが、闘士というこ... 関連ページ:孫策伯符

登場作品

一騎当千

茶道部に所属する、おしとやかな日々を過ごしていた女子高生の孫策伯符。ママの呉栄の指示で、亡き父の勾玉を受け継ぎ、南陽学院に転入する。転入日前日、呉栄に進められて南陽学院の闘士29人を一蹴する。だが、3... 関連ページ:一騎当千

SHARE
EC
Amazon
logo