命の泉の権力者

命の泉の権力者

聖マッスル(漫画)の登場人物たち。読みは「いのちのいずみのけんりょくしゃ」。

登場作品
聖マッスル(漫画)
正式名称
命の泉の権力者
ふりがな
いのちのいずみのけんりょくしゃ
関連商品
Amazon 楽天

概要

「2の章 命の泉」に登場。命の泉を独占し、老人と子供たちに死のマラソンを強いる一方、泉の水を諸国に高額で売って財をなす。権力者は3人組で、真ん中は最も豪華なローブに身を包んだ小男、その左右もローブに身を包んだ二人の男性だが、その正体はどれも醜く老いた老人。元々、遺伝的に長寿なことをいいことに長寿は命の泉のおかげだと見せかけて権力と財力を我がものにしていた。

聖マッスルが泉のポンプを破壊した際、都の崩壊に呑まれて死す。

登場作品

聖マッスル

たくましい筋肉と高潔で不屈の精神を持つ青年聖マッスルは、ある日花畑で目覚めたが、自身の記憶を失っていることに気づく。彼は己を知る者を探して世界をさまよううちに、荒廃した死の都市、権力者が圧政をしく恐怖... 関連ページ:聖マッスル

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
聖マッスル
logo