和田島 勇平

クライング フリーマン(漫画)の登場人物。読みは「わだしま ゆうへい」。フリーマンとはライバル関係。

  • 和田島 勇平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
クライング フリーマン(漫画)
正式名称
和田島 勇平
ふりがな
わだしま ゆうへい

総合スレッド

和田島 勇平(クライング フリーマン)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

熱海の上場企業の社長で、芸者君流の借金の肩代わりをして自分のものにしようとたくらんでいる。それを邪魔するフリーマンを憎み、闇の吟遊詩人舘岡眺湖を金で雇い刺客として送り込む。

登場人物・キャラクター

熱海の芸者。熊我内耐に使えるプロレスラー雄首冬獄の元妻。上場企業の社長、和田島勇平に金で買われようとしている。小児喘息で入院している雄人という一人息子がいる。
新進の陶芸家だが、暗殺組織百八竜によって拉致され、特殊な催眠術による洗脳を受け暗殺者となる。高い身体能力と恐れを知らぬ冷静な頭脳、敵の女性をも虜にする容姿を持つ。体全体に竜の刺青がある。フリーマンはコ...
闇の吟遊詩人を名乗る殺し屋。手足が麻痺する毒を密かに持ち、フリーマンを襲う。下駄の歯に刃物を仕込んであり、それを武器にして戦う。

登場作品

新進気鋭の陶芸家、火野村窯は、チャイニーズマフィアの秘密組織、百八竜(ハンドレッド・エイト・ドラゴン)に捕らえられ、強力な催眠術によりフリーマンのコードネームを持つ非情な暗殺者に仕立て上げられる。やが...