哀河 和

ポリ公マン(漫画)の登場人物。読みは「あいかわ やまと」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ポリ公マン(漫画)
正式名称
哀河 和
ふりがな
あいかわ やまと

総合スレッド

哀河 和(ポリ公マン)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

新人警官で、警察学校では桜田裕次郎と同じく佐久間登のクラスに入れられる。ただし哀河は甲子園でピッチャーとして活躍した高校球児で、さらに父親がSATの隊長ということから、裕次郎ら問題ある学生の指導役を期待され、教場長(警察学校における級長)を任された。

プロ野球からの誘いを断って警察官になったのは、甲子園で酷使しすぎたため肩を壊してしまったため。夢だったプロ野球選手になれなかった哀河は、警察官になりたいという警察学校の同級生たちの夢を壊そうとする。各地の暴走族が集まる祭りの警備に警察学校の学生たちが駆りだされた際、暴走族に扮して警察官を襲撃し、またかつて同級生の吉本をいじめていた暴走族を正体を隠して挑発。

結果、暴走族による警察車両ジャックにまで発展してしまう。裕次郎の活躍により、ジャック事件は哀河の名誉を守ったまま無事に収束。しかし、哀河は警察学校を辞め、すべての犯行について自首するのだった。

登場作品

子どものころ、想いを寄せる倉敷麻衣が車に轢かれそうになったのを助けた桜田裕次郎。しかし、これはただの偶然だった。この一件が新聞で報じられたことで有名となり、当時の子供たちの憧れの的である銀河戦隊カリス...